ファイルのアップロード

MulCMS マニュアル

Step1: Google Cloude Storage の設定

Google App Enigneの設定 にアクセスし、[デフォルトの Cloud Storage パケット]の[作成]ボタンをクリック。


Step2: ファイルのアップロード

Google Cloud Storage ブラウザ にアクセスし、名前が [<project_id>.appspot.com] となっているパケットを選択。

サイトに必要な静的ファイル(image, js, css)などをドラッグ&ドロップでまとめてアップロード。(HTMLを除く)


Step3: ファイルの公開

アップロードしたファイルはデフォルトでは非公開になっているので、[一般公開で共有する]に設定。

ヒント

静的ファイルが多い場合は、Cloude Shellのgsutilコマンドを使ってすべてのファイルをまとめて公開状態にできます。

gsutil -m acl set -R -a public-read gs://<project_id>.appspot.com/

クロスドメインアクセスするファイルが含まれる場合は、Cloude Shellのgsutilコマンドを使ってすべてのファイルのCORSを設定できます。

gsutil cors set mulcms-release-v1/gcs-cors.json gs://<project_id>.appspot.com/