セットアップ

MulCMS マニュアル

Step1: Googleクラウドプロジェクトを作成

Google Cloud Console にアクセスし、[空のプロジェクトを作成する] をクリック。

開いたポップアップで[プロジェクト名]を入力して、[作成]ボタンをクリック。

ヒント

ポップアップに表示された[プロジェクト ID] をメモしておく。以後、このプロジェクトIDを <project_id> で表します。


Step2: Google Cloud Shell を開く

Google Cloud Console の画面上部にある Cloud Shell ボタンをクリックし、ブラウザでGoogle Cloud Shellのコンソールを表示する。



Step3: MulCMSのセットアップ

MulCMSのダウンロード

Google Cloud Shellで以下のコマンドを入力する。

git clone https://github.com/MulCMS/mulcms-release-v1.git

MulCMSのデプロイ(MulCMSを利用可能な状態にする)

Google Cloud Shellで以下のコマンドを入力する。

sh mulcms-release-v1/deploy.sh

ヒント

途中、Google App Engine Java SDK をインストールするかを聞かれたら、[y] を入力してエンター。


途中、プロジェクトIDバージョン を聞かれますので、プロジェクトIDに<project_id>、バージョンに数字の 1 を入力してエンター。


途中、OAuth認証コードを聞かれた場合は、表示されたOAuth認証用URLをコピーしてブラウザーで開くと、認証コードを取得できるので、それを入力。


下のメッセージが表示されればデプロイ完了です。

注意

システムが必要とするインデックスがすべて作成されればセットアップ完了です。すべて作成されるまでには少し時間がかかる場合がありますので、作成状況を データストア インデックス からご確認ください。

管理画面へのアクセス

http://<project_id>.appspot.com/mulcms/