導入実績 500 社以上!

91 ヶ国語対応の多言語 HP

多言語メッセージ、多通貨決済
で効果的なインバウンド集客をお手伝いします。

多言語HPの落とし穴

今、このページを見ているあなたは、多言語HPに興味がおありだと思います。

多言語HPで、

  • 全世界に情報を発信したい
  • 外国人の集客を増やしたい
  • 競合他社と差別化したい

といった目的をお持ちかもしれません。

もちろん、多言語HPでこれらを実現することは可能です。
しかし、効果的な多言語HPを制作するために、絶対に知っておかなければいけないことが、3つあります。

もし、それを知らないままだと、
外国の人に見てもらえず、集客が増えず、結果的に、お金と時間をドブに捨ててしまう
ことになってしまいます。


1. HPを翻訳しても、集客はできない

近年、インバウンド需要の拡大により、様々な業種で多言語化が進んでいます。
その中でも特に、企業・店舗の顔であるHPを多言語化したい、というニーズが高まっています。

その際、「HPの内容を翻訳しさえすれば、多言語HPとして使える」と考える人がとても多いのです。
確かに、外国の人に商品やサービスをアピールする上で、HPの翻訳は必要不可欠です。

しかし、それだけでは、多言語HPとしては片手落ちです。

なぜなら、HPを翻訳するだけでは、外国人が検索した時に、検索結果として表示されないからです。
検索されなければ、当然、集客にも結びつきません。

つまり、HPをただ翻訳しても、集客はできないのです。

それでは、集客できる多言語HPにするには、どうすれば良いのでしょうか?


2. 多言語HP = 翻訳 + 〇〇

あなたのHPを外国の人に見てもらい、集客に結びつけるのに必要なもの 、、、

それは、SEO対策です。

SEOとは、”Search Engine Optimization” の略で、検索エンジン最適化を意味します。

世界各国には、その国ごとによく使われる検索サイトがあり、あなたのHPがより多くの人の目に触れるように、それぞれの検索エンジンに対して対策を行う必要があるのです。

つまり、SEO対策をして初めて、外国の人がキーワード検索した時に、あなたのHPが検索結果として表示され、集客が可能になるのです。

ここまでの話をまとめると、多言語HPには、翻訳とSEO対策の両方が必要不可欠なのです。

しかし、多言語HPには集客する上で弱点があることも、忘れてはいけません。


3. コミュニケーションの重要性

集客をする上での多言語HPの弱点、それは、

全ての顧客に対して、十分な情報を提供するのは不可能

ということです。

HPを使ったプロモーションは、いわば「1対多」のアクションです。
つまり、あなたのHPを見た人全員に、まったく同じ情報を提供しているということです。

そのため、あなたのHPの情報が、ある人にとっては購入を決断するのに十分でも、他の人にとってはそうでないこともあります。

ここで、あなたは、自分のイチオシ商品を多言語HPに掲載している、と想像してください。
そして、1人の外国のお客さんがあなたのHPを見て、以下のいずれかの反応を示したとします。

  1. 商品を気に入って購入した。
  2. 商品には興味を持ったが、HPの内容だけでは疑問や不安が解消できず、購入をやめた。
  3. 商品を気に入ったが、価格の安い競合他社に流れた。
  4. 商品に興味がなかったため、ページから離脱した。

この場合、その人が商品を購入する確率は、単純計算で25 %(1/4)です。

しかしもし、顧客と直接繋がり、言葉の壁を越えて、1対1でコミュニケーションできるとしたら?

顧客の疑問や質問に答えたり、1人ひとりに最適な情報を提供できれば、より多くの人の購入を後押しできると思いませんか?

先ほどの例で言えば、2と3のパターンもカバーできることになり、購入確率は最大75 %(3/4)まで上がります。

そして、これは決して仮定の話ではありません。

プラシャルの多言語技術により、顧客との直接コミュニケーション、そしてより効果的な集客をお手伝いします。


プラシャルが選ばれる理由

プロモーション、コミュニケーション、決済をすべてカバー

多言語HPで情報を発信するだけでは、集客するのに十分ではありません。 「多言語メッセージ機能」や「多通貨決済機能」によって、プロモーションはもちろん、海外のお客様とのコミュニケーションや決済手段までご提供します。

翻訳とHP制作がワンストップ

弊社では、文章の翻訳とHP制作をすべてワンストップで行います。 そのため、コミュニケーションコストや費用、制作期間を通常の半分以下に短縮でき、スピーディーに多言語HPを作成できます。

機械翻訳 + 人力翻訳で、低コスト、高クオリティを実現

弊社が独自開発した翻訳システムは、世界中で使われている翻訳AIを導入しています。 また近年、ディープラーニングの導入により、機械翻訳の精度は飛躍的に向上し、人力翻訳と遜色ないレベルにまでなっています。

しかし、固有名詞や専門用語など機械翻訳では不安が残る部分については、人力翻訳を導入していただくことで、費用や翻訳期間を押さえつつ、高クオリティの翻訳が可能です。


プラシャルのソリューション

プロモーション、コミュニケーション、決済を1つに

多言語HPの制作はもちろん、「プロモーション、コミュニケーション、決済」までカバーします。

プロモーション

多言語HPで、200以上の国・地域に公開

コミュニケーション

多言語メッセージ機能で、世界中の人と日本語でやりとり

決済

多通貨決済機能で、お好きな通貨でお支払い


プロモーション

多言語HPでターゲットは世界へ

91ヶ国語対応

世界中のほぼ全ての言語に対応しています。 そのため、ビジネスのターゲットに確実にアプローチできます。

グローバルSEO

各国の検索エンジンに最適化されます。 そのため、200以上の国・地域の人があなたのHPを検索できます。

世界最高レベルの翻訳AI

ディープラーニングを導入により、機械翻訳の精度は飛躍的に向上しました。 それによって、人力翻訳と遜色ないレベルで翻訳が可能になりました。


コミュニケーション

世界中の人と日本語でメッセージ

メッセージはすべて日本語で

コンタクトフォームからのメッセージや予約は、自動的に翻訳されるため、いつでも日本語で確認できます。

また、お客様への返信も、相手の言語に合わせて翻訳されます。 そのため、あらゆる国の人と日本語でやりとりできます。

顧客は日本人ではない

日本では「騙されるより、騙す方が悪い」という考え方が一般的です。 しかし、海外では「騙すよりも、騙される方が悪い」のです。

つまり、国が違えば、価値観が全く異なります。 価値観が異なるということは、商品やサービスに対する見方も、日本人と違うということ。

そのため、外国人の方は、購入前には入念に下調べをして、日本人よりもシビアな目で商品を選ぶ傾向にあります。

1対1のコミュニケーションを通して、顧客の疑問や不安を取り除くことで、購入を後押しすることができます。


決済

お好きな通貨でお支払い

135 以上の通貨に対応

135以上の通貨をカバーし、あらゆる国の主要なデビットカード、クレジットカードに対応しています。また、HPに決済機能を追加するため、決済端末を導入する手間やコストはありません。
(今後導入予定です。)


多言語ソリューション導入実績

導入実績は 500 社以上

プラシャルでは、多言語HPの制作だけでなく、多言語観光プラットフォーム GuidebooQ を運営しています。

GuidebooQでは、プラシャル独自の翻訳システムや多言語メッセージ機能をご提供しており、現在までに、500以上の企業や飲食店、団体様にご利用いただいています。


メディア掲載

プラシャルが運営する GuidebooQ を、様々なメディアで取り上げていただいています。


競合他社との比較

他の翻訳会社や多言語ソリューションと比較しても、より多様なニーズにお応えできます。


今、多言語化が必要な理由

(出典)日本政府観光局(JNTO)の統計データを元に、インスタラボ編集部が作成したものを引用

インバウンド需要の拡大

2011年以降、訪日外国人数は右肩上がりに増加しています。

日本政府は、「2020年の訪日観光客数は2000万人、訪日外国人旅行消費額は4兆円」という目標を掲げていました。しかしそれを、2016年の時点で早々に達成してしまったのです。

それを受けて政府は、「2020年の訪日観光客数は4,000万人、訪日外国人旅行消費額は8兆円」という数値目標を発表し、今後も増加すると見込んでいます。

また、2025年には大阪万博の開催も決まっているため、東京オリンピック終了後もインバウンド需要の拡大は続くと予測されます。

(出典)総務省「社会課題解決のための新たなICTサービス・技術への人々の意識に関する調査研究」

インターネット検索が主流に

総務省が発表した、情報収集の方法についての調査によると、「インターネットで検索する」が約7割を占めています。

要因としては、スマートフォンの普及により、場所や時間を問わずに情報にアクセスできるようになったことが挙げられます。

キャッシュレス決済など、インターネットがより深く日常に浸透している中国や、5Gなどのインフラが日本以上に整備されているアメリカ、韓国では、この傾向はより顕著だと言えます。

多言語HPを作成し、世界のインターネット検索に対応することが、インバウンド需要の獲得にとって重要です。


会社概要

株式会社プラシャル
2015年1月9日
福岡県福岡市博多区博多駅東1-12-17 オフィスニューガイア博多駅前3F

今だけ、無料相談受付中!